Big Surでレインボーカーソルが回るのはiMacが古いせいではないらしい

新年早々、5日間でiMacを4回初期化したミステリー作家・天祢涼です。

2021年開始早々、iMacを5日で4回初期化した話

やたらフリーズするようになった我が家のiMac。原因は2014年製の古いiMacに最新OSのビジネスをインストールしたこと……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

その後、2020年製のMacBook Air(Intel Mac)でもレインボーカーソルがくるくる回る事態が発生。これはもう、iMacが古いこととは関係ない。完全にOSの問題だ! ということで、MacBook Airを初期化→前OSのCatalinaを復元。例によって一度失敗しましたが、もう慣れたものなので(笑)、無事にCatalinaに戻りました。それからはiMacともども、ずっと安定しています。

Mac mini (2018)を使っている友人も度々フリーズを経験しているそうで、Big Surが不安定OSなんだ!と言いたいところですが、SNSを見ていると「Catalinaより安定している」という人もいるんですよね。環境によって違うのかな?

Catalinaに戻してから気づいたのですが、天祢涼の場合は裏でBig Sur非対応の、もう何年もアップデートされていないアプリをいろいろ動かしていました。これのどれかが原因かもしれませんが、確認する気力はないっす。Big Surが11.2とか11.3とかになったら、また試してみようと思います。

以上、ずっと使っているiMacに濡衣を着せてしまったことが申し訳なくて記事にしました。ごめんよ、iMac!

天祢 涼
ずっと小説を書いたり、販促物をつくったりしているパソコンなので、世間様が引くくらい愛着があるんです(^_^;)