『希望が死んだ夜に』が「メイド・イン・ブックポート」でさらに加速!(訳・めちゃくちゃ売ってもらってる)

画像をクリックするとブックポートさんのサイトに飛びます

先日、ブックポート5店舗さんにおける『希望が死んだ夜に』の4月売上数が、発売月を上回ったことを記事にしました。

『希望が死んだ夜に』が「メイド・イン・ブックポート」で加速中!

緊急事態宣言の影響で休業中の書店が多かったとはいえ、発売から半年以上経った本が、それもメディアで大々的に取り上げられたわけでもない本の売上数が「発売月を上回る」というのは珍しいこと。ありがたいことこの上なし……と思っていたのですが、昨夜ブックポートのスタッフさんからこんなメールをいただきました。

ブックポート
5月の売上が4月を上回り、過去最高売上です!

うおおお!

発売半年以上経ってから売上記録を更新した本が、さらに記録を更新……こんなことがあるだろうか、いや、ない!(反語)。まさに「メイド・イン・ブックポート」、さらに加速している! どうしよう、このまま加速し続けてスティール・ボール・ランになっちゃったら!!←杞憂

はあ、はあ、はあ……と深呼吸を繰り返し、興奮を抑えたところで以下はまじめな話。

『希望が死んだ夜に』は、テレビや全国紙などで取り上げられたことが(把握しているかぎりは)ありません。それにもかかわらず、じわじわと売上を伸ばし続け、遂に3刷にたどり着きました。

何度か書いているとおり、「メディアに大々的に取り上げてもらって発売即重版!」というものへの憧れは、正直あります(^_^;) でも「口コミで広めてもらって重版」というのは狙ってできることではない。本当にありがたいことです。

口コミで広めてくれている人はもちろん、ブックポートのみなさんにも改めて御礼申し上げますm(_ _)m

そんな『希望が死んだ夜に』ですが、いまなら版元にサイン本があり!です。展開いただける書店さんは、お気軽にご連絡くださいませ(詳細は下記記事を参照)。

『希望が死んだ夜に』文庫版のサイン本を置いてくださる書店さんを募集中です