喜久屋書店松戸店で『希望が死んだ夜に』が売上50冊突破!

喜久屋書店松戸店のスタッフさんから『希望が死んだ夜に』文庫版の売上が累計50冊を突破したというお知らせをいただきました!

3月下旬、「今週の文庫売上ランキングで3位だった」とお知らせをいただきましたが、その後も長く売っていただいているようです。本当にうれしいし、光栄なこと。松戸店のスタッフさん、ありがとうございますm(_ _)m

天祢 涼
原稿も一つアップしたし、今日は善き日じゃ!


『希望が死んだ夜に』文庫版は好評発売中。いわゆる大手メディアで大々的に紹介されたわけではないので、お世辞にも知名度が高いとは言えませんが、口コミ中心にじわじわ広まっています。フリーペーパーや文学YouTuberベルさんポップなど販促物もあるので、「うちのお店でも展開したい」という書店員さんはいつでもお気軽にご連絡ください。