『希望が死んだ夜に』展開書店44&『境内ではお静かに』展開書店紹介その19 水嶋書房くずはモール店

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その19は、大阪は樟葉にある水嶋書房くずはモール店さん。前回のくずは駅店さんからは目と鼻の先にあるお店で、「ONE TEAM」なのだそうです。

こちらのお店にうかがったのも、くずは駅店さん同様、『希望が死んだ夜に』を展開いただいているから……だったのですが。

『境内ではお静かに』も置いていただいていた(o>▽<)o

しかも、このお店にもオリジナルポップが!

この猫、超かわいくないですか? 神社の境内と言えば猫ですもんね! ※個人の感想です。

「2人の恋の行方も気になる」というコメントもうれしい。


こちらのお店でも『希望が死んだ夜に』にオリジナル帯を巻いていただきました。実はくずは駅店さんとバージョン違い。

樟葉駅の水嶋書房さんだけで帯が2種類もあるんですよ。こんなに帯をつくってもらえるなんて凄くないっ!?←自慢です(笑)

くずは駅店さん同様、『希望が死んだ夜に』『境内ではお静かに』のサイン本をたくさんつくらせていただきました。ありがとうございます! 事務所でサイン本を作成中、自分の本が売れる瞬間に初めて遭遇した感動は、下記の記事に書いています。

樟葉にて、自分の本を買ってもらう瞬間に初めて立ち合った件