八重洲ブックセンターフルルガーデン八千代店に行ってきた

昨日オープンした八重洲ブックセンターフルルガーデン八千代店に行ってきました。

一つ原稿をアップしたのと、久しぶりに都心に出る用事があったのでテンションが上がり、思い立って行ってみようかなと。この店に来たメフィスト賞作家は私が初めてだ!(たぶん)。

書店さんの新規開店は年々少なくなっているので行ってみたかった、というのもあります。いまならオープン記念で、文庫か新書を買ったら「やえちゃん限定カバー」ももらえるしね。

大手町駅から東西線に揺られ、読書したり、うとうとしたりしているうちに。

到着。

フルルガーデン自体がリニューアルオープンしたばかりらしく、平日の昼間にもかかわらず混雑してました。八重洲ブックセンターのレジも人が並んでた。

オープンしたばかりなので当たり前ですが、八重洲の店内はきれいでした。広々としていて歩きやすい感じ。小説のコーナーや平台もしっかりしていて、こういう仕事をしている身としては大変うれしい。

目当ての文庫を買って、無事に「やえちゃん限定カバー」をゲット。かわいいよう(o>▽<)o

店内にはやえちゃんパネルも(しかも2つ!)。八千代のみんな、友だちになってあげてね!←やえちゃんのなんなんだ、俺(笑)

八重洲ブックセンターフルルガーデン八千代店さん、開店おめでとうございます。地域の人たちに末長く愛されますようにm(_ _)m