さくらのレンタルサーバの移行ツールを使ったら確かに速くなった!(あと仕事のことも少々)

このブログは、さくらのレンタルサーバを使って運用しています。デビュー前からお世話になっているので、利用期間はかれこれ10年以上になりますね。

実は何度か「ちょっと遅すぎないか?」「使える容量が少なくないか?」と思ってほかのサーバーに移ることも考えたのですが、段々とサービスを改善してくれて、いまに至るまで愛用しています。

さらに今年になってから新サーバーがリリースされ、最大5倍の速度アップを果たしたとのこと。これまでのサーバーから移るには移行ツールがリリースされるまで待たなくてはならず、ずっと楽しみにしていました。今月に入って遂に提供開始されたので、早速使ってみました。

やり方は、さくらのレンタルサーバにログインして、移行ツールをクリック。こちらがやることはそれだけで、あとは移行作業が終わるのを待つだけ。天祢涼の場合は4時間ほどで終わりました。

移行作業中はブログもメールも使えなくなるので、急ぎの仕事がないときの方がいいでしょう。

移行後、Movable Typeだと「MYSQLの設定を変更しないとログインできなくなった」と書いている人がいたので戦々恐々でしたが、WordPress(このブログで使ってるプログラム)ではなんの問題もありませんでした。こんなにあっさり移行が終わるとは思ってなかったので拍子抜けしてます(笑)。

肝心のサーバーの速度ですが……うん、目に見えて速くなったね! ブログが表示されるまでのもたつきが、ほぼ解消されました。満足。

まあ、ブログの表示速度が上がったところで、更新頻度が上がるわけではないのですが。

まだ『拝啓 交換殺人の候』の発売も来週なのになんですが、11月には『葬式組曲』文春文庫版が控えています。それからあまり間を空けずに、刑事コロンボや古畑任三郎に影響を受けまくってる長編ミステリー『Second Coming(仮)』を出したい。さらにその先には『A(仮)』というシリアス寄りの長編を書きたくて、担当さんと打ち合わせ予定……と仕事が詰まってます。

ありがたいことなので、がんばって書きます(`_´)ゞ