WordPressを5.5.1にアップデートできない!(解決済み)

画像をクリックするとWordPressの公式サイトに飛びます

このブログはWordPressというプログラムを使っています。世界で一番使われている(らしい)ブログプログラム。基本的には全部自己責任ですが、無料であることと、自分の好きなようにいじれることが気に入っていて、デビュー前からかれこれ15年近く使い続けています。

……が、これだけ長く使っていてもトラブルには遭遇するもので(^_^;)

先日、WordPressのバージョンを5.4から5.5.1にアップデートできないトラブルに遭遇しました。

天祢 涼
以下、詳細な経緯ですが、さっさと解決法を知りたい人のために書くとプラグインが悪さをしていました。


少し前に5.5がリリースされたのですが、新バージョンにはすぐ手を出さないで様子見するのが天祢涼の生き方(笑)。そうこうしているうちに5.5.1がリリースされ、ちょうど新作の原稿が一区切りついたのでアップデートを試みました。

が、できない。

何度やっても、さんざん待たされた挙げ句、「インストール失敗」と表示される。こんなことは初めてで、さすがに焦ります。気持ちを落ち着かせるため、先にテーマやプラグインのアップデートをすることに。

テーマの方は、問題なくでアップデートきました。が、プラグインがとまる。アップデート中の表示がされたまま動かない。ところが、アップデート中にもかかわらずメンテナンスモードにはなっておらず、ブログに問題なくアクセスできます。試しに別のタブでダッシュボードを開いてみたところ、一部のプラグインを除いてアップデートは完了していました。

WordPressでトラブルがあったときはプラグインが原因。これが鉄則です(私見)。

残ったプラグインは3つ。一つ一つアップデートしていくと、何度試しても失敗するプラグインがありました。

プラグイン名を書くのは控えます。検索しても類似のトラブルに遭遇している人がいなくて(むしろ評判がいい)、天祢涼の環境特有のものとしか考えられないからです。


ここまで来れば15年WordPressを使っている勘が働きます。このプラグインを削除してから5.5.1にアップデートしたところ、今度は問題なくできました。繰り返された失敗はなんだったのか、と思うほど。よかった\(^◇^)/

5.5.1にしてからこのプラグインを再インストールしようとしたのですが、やっぱりインストール中のままフリーズ。サイトから直接落として手動でインストールすると、成功はするもののログインできなくなりました。やむなく、このプラグインは完全削除。同じような機能を持った別のプラグインに乗り換えました。こういうことができるのもWordPressの魅力ですよね。

似たようなトラブルに遭遇している人がどれだけいるかわかりませんが、5.5.1にアップデートできない場合はプラグインが悪さしているかもよ、という記事でした。

……それはそれとして、5.5.1って使いにくくない? エディタ画面の新デザインにはそのうち慣れるでしょうが、編集中に表示されるウインドウはなかなか消えないし、プレビューは遅いし。これも天祢涼の環境の問題なんだろうか(^_^;)