ブックポート中野島店の売場に新キャラが!

ブックポート中野島店で展示されていた「ひな人形」の展開が終了しました。

ブックポート中野島店に「雛人形」が登場

でも天祢涼の本は引き続き展開いただいてます。

こんな風に、入ってすぐの平台に……うん?

おひなさまアマネコが残っておる

ピンクあまネコ(仮名)だそうです。伏線回収で現れたリスは、あまリス(仮名)とのこと。

「伏線回収」の意味については下記の記事参照。

ブックポート中野島店のポップが伏線を回収した件

アマ・あまトリオでも充分かわいかったけど、5人(?)になってより華やかになりましたね。しかも、みんな『陽だまりに至る病』を読んでくれている(笑)。ありがとうございます!

上記2枚はスタッフさんからいただいた写真ですが。

お店に行ったので、自分でも撮影させてもらいました。あまこ(向かって左から2番目のピンクの子)は引き続き涙を浮かべて読んでくれてます。隣に咲いてる花もかわいい。

こちらのお店では、『陽だまりに至る病』が「駅前の小さな本屋さん」としては破格の勢いで売れているとのこと(大きな書店で見てもかなりの勢いの様子)。買ってくれた人はもちろん、売ってくれたスタッフんさんにも御礼申し上げますm(_ _)m

ブックポート中野島店では、天祢涼のサイン本にお名前を書くサービスを実施中。新刊『陽だまりに至る病』のサイン本も、まだ少し在庫があります。文芸書の棚には、去年の隠れた名作『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本もあり。申し込みと受け取りで2回お店に行かないといけないので近隣の人向けのサービスですが、行ける人はぜひ!

天祢 涼
スタッフさんのスケジュールにもよりますが、新刊が出たばかりなので、なるべく早く対応しています(`_´)ゞ