方向音痴に優しいお店・三洋堂書店新開橋店で『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』サイン本展開中

本日から一部の地域は緊急事態宣言が解除されます。その「一部」に含まれるのが愛知県。感染に気をつけつつ、という条件はつきますが、行動制限がだいぶ緩和されます。

というわけで名鉄沿線のみなさんは、神宮前駅までお出かけになって、三洋堂書店新開橋店まで行ってみませんか?


三洋堂書店は、自社のサイトで拙著『希望が死んだ夜に』を紹介してくれた、大変に見る目がある(笑)お店。新開橋店さんにも応援いただいてまして、新作『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本を多めに置いてくださっています。

1階の新刊棚だけでなく、3階でも展開中とのこと。著者お手製フリーペーパーもありますし、この機会にぜひ! 駅から少し歩きますが、超巨大店舗なので遠くからでも場所がわかります。究極の方向音痴・天祢涼ですら迷わずに行けたお店です。君も絶対にたどり着けるさ!


新開橋店で『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』サイン本を購入した後は、駅の反対側にある熱田神宮に行ってみよう。草薙剣が御神体として祀られている神聖な空間です。二度ほど行ったことがあるのですが、空気が澄んでいて、歩いているだけでも清浄な気持ちになれます。


ちなみに今春発売の新作『境内ではお静かに 巫女と御神体の事件帖(仮)』には、熱田神宮の話が少しだけ出てきます←宣伝


以上、三洋堂書店新開橋店にある『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本をよろしくね!という記事でした。