ブックポート中野島店のポップが伏線を回収した件

いつもお世話になっているブックポート中野島店さんが、天祢涼の新刊『陽だまりに至る病』を大展開!してくれています。

入ってすぐの平台にて。ありがとうございます!

ハンカチもしくはタオル……自分の本に関してこんなコメントをいただくことには、未だ慣れない。

アマネコとあまお・あまこは『陽だまりに至る病』を読んでます。この豆本だけでもすごい! どうやってつくってるの?となりますが、あまこ(ピンクの神獣)をよく見ると……。

泣いてる

あまこにハンカチかタオルを持っていかねば……。

中野島店のスタッフさんは「手先が器用だ!」と改めて思いました……が、話はこれで終わらず。

よく見ると、あまこの後ろにリスがいますよね。「新キャラ?」と思いきや、先日つくってもらったポップで。

切り株の中にリスちゃんがいました

『陽だまりに至る病』につられて出てきた様子。つまりこのリスは伏線回収ということに。手先が器用だけでない、ストーリーテラーとしてもすごい、スタッフさん!

中野島に行ける人は、ぜひ行ってみてください。伏線回収のポップが見られる書店はブックポート中野島店だけっ!

こちらのお店では、天祢涼のサイン本にお名前を書くサービスもやっています。申し込みと受け取りの2回行かないといけないので近隣の人向けのサービスですが、できるだけ早く対応するようにしております。『陽だまりに至る病』の発売直後、『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のサイン本も大量に追加させてもらったので、ぜひ!

天祢 涼
お名前入りサイン本を取りに来たお客さんと会ったので、ご希望に応えてフュージョンのポーズをしたこともあり。