織守きょうやさんから『夏に祈りを』をいただきました

最近、覆面作家をやめた織守きょうやさんから新刊『夏に祈りを ただし、無音に限り』をいただきました。文庫化もされた『ただし、無音に限り』のシリーズ第二弾です。

道行く塀の上に、こちらを指差すような霊がいる。私立探偵の春近と、中学生の楓が遭遇した霊は、衝撃的な事件を告げる始まりに過ぎなかった。『ただし、無音に限り』に続く第二弾。

版元のサイトより

中編集だった前作と違って、今回は長編ミステリーのようです。楽しみに拝読しますm(_ _)m

hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂、戸田書店などが加盟しているサービス。honyaclubは日販が提供している、e-honはトーハンが提供している加盟書店に本をお取り寄せできるサービスです(自宅への配送も可)。Amazonと紀伊國屋書店は説明不要ですね。愛用している書店さんがある人は、ぜひご利用ください。

上記サービスに応援書店さんがない人は、レジで公式サイトを見せて直接ご注文をm(_ _)m