修業の旅に出ます:意訳「小説を書くため当面ブログやSNSから離れます」

エブリスタの連載『境内ではお静かに』小劇場が一区切りついたことだし、しばらくネットへの出没を控えます。

去年、今年と形にならなかった仕事が続きました。トータルで半年以上の時間を無駄したことになります。その分を取り返しつつ、形にはならなかったものの得たものはあったので小説に活かしたい気持ちがあります。

もう一つ大きい理由が、息抜きの仕方が変わったこと。

このブログは小説を書く間の息抜きの意味合いもあって更新を続けていたのですが(ちなみに今日で548日連続更新中)、最近はAという小説の執筆に詰まったらBを書いたり、Cの資料を読んだりするようになりました。これで充分息抜きができる。そうしているうちに、依頼をいただいてるもの以外にも書きたい小説が増えてきた。小説を書くのが前より好きになったのかもしれません←デビュー11年も経っていまさら?(^_^;)

長々と書きましたが、要するに、「しばらく小説を書くことに集中します」ということです……五条先生のイラストが思いのほかほめられたから、絵も描いてるかもだけど(笑)。

結局買っちゃったiPad Pro 12.9インチ(2021)が自分史上最高のiPadになった件

ブログは猫写真のほか、今後も不定期で更新するつもりだし、仕事の情報は随時発信していきます。読了記録もツイートするかもですが、SNSでいただいたコメントに反応がなかったとしても「仕事をがんばってるんだな」と思ってあたたかい目で見守っていただければm(_ _)m

ひとまずは仲田シリーズ3作目『oxygen(仮)』を2022年の早い段階でお届けできるように精進します( ̄^ ̄)ゞ

天祢 涼
『境内ではお静かに』4作目も2023年には出せるとよいなあ。

あ、リアル飲み……はご時世的に難しいかもしれないけど、ZOOM飲みは大歓迎なので関係各位はお気軽にお声がけくださいm(_ _)m