『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』を置いてくださっている大変ありがたい書店さん

一部店舗では発売一週間でサイン本が完売、あるいは在庫僅少になっている『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』。購入・読了報告もいただいていて、ありがたいかぎりです。過去2作に続き、たくさんの書店さんに置いてもらっています。こちらをどーん!とご紹介。

販促物の鳥居を立ててくれているお店もあって、各地に源神社の「分社」ができてるみたいで(o>▽<)o

発売直後の写真なので、既に展開が終了している場合もあります。

栃木県

うさぎや矢板店

いつも大変お世話になっている書店さん。鳥居に栞、ポップ、ネタバレペーパーまで使っていただきうれしいです!……両隣が超人気作家さんで恐縮ですが(^_^;)

ビッグワンTSUTAYAさくら店

うさぎや矢板店さんと並んでお世話になっているお店。棚一つ使ってシリーズ全部並べてもらってる(o>▽<)o ありがとうございます! 豆色紙のアマネコは、さくら市の「さくらブランド」を意識した柄(のつもり)。さくらブランドをそのまま描こうかと思ったのですが、さすがに怒られそうなのでやめました(^_^;)

千葉県

ときわ書房本店

シリーズ3作のサイン本を通販してもらっています。詳細は、下記記事をご覧ください。

『境内ではお静かに』シリーズ3作のサイン本を通販で買えるのは、ときわ書房本店だけ!


東京都

くまざわ書店錦糸町店

超絶お世話になっている書店員さんが働いてるお店。ゲラを読んでくれた上に、入荷もしてくれました。ありがとうございます!

コロナが収まったら一度行きたいんですよね、錦糸町。

書泉ブックタワー

秋葉原にある巨大書店。以前も書きましたが、秋葉原にMacを見にいっていたころは必ず足を運んでいたお店なので、自分の本を置いてもらうとテンションが上がるのです。サイン本まで置いていただき、非常に光栄m(_ _)m

大盛堂書店

ご存じ、日本で最もテレビに映る機会が多いと言われている、渋谷のスクランブル交差点にあるお店。2階文芸売場に置いていただいてます。こちらのお店はシリーズ1、2作目や、『希望が死んだ夜に』も大展開いただきましたm(_ _)m

八重洲ブックセンター本店

1階の平台にシリーズ3作そろって置いていただきました。『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』のサイン本あり! どちらも通販をしてもらっています。こちらからお問い合わせください。

ご覧のように『希望が死んだ夜に』『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本も、まだ在庫あります。

神奈川県

ブックポート中野島店

天祢涼の自宅から徒歩圏内にあるお店。源神社の鳥居アップからの動画をアップしてくれました(o>▽<)o

サイン本もたくさん置いてもらってます。こちらのお店では、ご希望の方に「サイン本にお名前を書きます」サービスを実施中。シリーズ2作目文庫版もあり。3作目はこの記事を書いている6月1日時点で在庫僅少です。

追記・その後、雫が再登場! お花も咲かせてもらいました(o>▽<)o 下記の記事からぜひご覧ください。

いまブックポート中野島店に行ったら『境内ではお静かに』の視点人物が狂喜乱舞する理由



ブックポート鶴見店

鶴見駅から徒歩10分ほどのところにあるお店。入ってすぐのところにどーん!とコーナー展開いただきました。こういうのって、なかなか経験できないし、何度経験してもうれしい! ありがとうございますm(_ _)m

3作目だけでなく、2作目のサイン本も在庫あります。先日うかがって、『希望が死んだ夜に』のサイン本も大量に追加させていただきました。

ブックポート栗平店

レストラン栗の木に隣接している書店さん。こちらにも鳥居が! さらにシリーズ3作のサイン本がすべてそろっています。ありがとうございます!

ブックポート緑園店

平台にどどーん!と展開中。シリーズ2作目、3作目のサイン本も置いてもらってます。「謎解き神社があるらしい」というポップもうれしい(o>▽<)o

ちなみに、ブックポート緑園店のマスコット猫「りょくえもん」は食いしん坊さんだそうです。

ブックポート大和店

お店に入ってすぐのカゴにシリーズ全部入れてもらってます。さりげなく天祢涼の顔写真を使ったポップも使ってもらっていたり。上記ツイートでは『神盗みの事件帖』のサイン本が写っていますが、6月1日現在既に完売とのこと。ありがとうございます!

ちなみに、こちらのお店で昨年一番売れた文芸書は、天祢涼の『あの子の殺人計画』でした(o>▽<)o

追記・お邪魔してサイン本を追加でつくらせていただきました。ポップとリンドウもうれしいです!

ブックポート大和店で『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』サイン本追加&『希望が死んだ夜に』売上200冊突破



文教堂溝ノ口本店

4月、2作目文庫版を上梓した際、売場に源神社をつくってくれたお店。その後、神社は徐々にパワーアップして、のぼり旗やおみくじ掛け、手水舎まで追加。そしてとうとう、柄杓で水を撒く雫まで登場しました! ものすごくうれしい。ありがとうございます!

5月28日時点で『境内』シリーズのサイン本はすべて在庫あり。『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のサイン本も追加でつくらせていただきました。

一部で話題の『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のサイン本は既に完売。

ブックファーストボーノ相模大野店

棚を一つ使って『境内』シリーズが並んでいて、源神社の鳥居も一緒です。しかも『希望が死んだ夜に』も! ありがとうございます! 文芸担当さん、コロナが収まったら一緒にハマスタ行きましょう!←めっちゃ私信

住吉書房登戸店

知っているスタッフさんがいなかったので写真は撮れませんでしたが、入ってすぐの棚に鳥居やポップと一緒に大展開いただいてました! 6月25日時点で『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』サイン本は既に完売の様子。

富山県

文苑堂書店新湊店

天祢涼の既刊本をまとめて展開くださっている……それで充分ありがたいのに、巨大な鳥居が設置されています。さらに、なんと巨大な雫まで! いや、これはうれしいですね! ぜひご覧ください、かわいいので!←親ばか

福井県

Super KaBoS 鯖江店

店員さんオリジナルポップも一緒に、店内二箇所で展開中。ありがとうございます! シリーズ過去作だけでなく、『希望が死んだ夜に』も並べていただいてます。一緒に読んでもらえるとうれしいなあ。

ちなみに天祢涼は眼鏡を3つ持っているので、その意味でも鯖江はお世話になっている街。

三重県

コメリ書房鈴鹿店

平台に鳥居を立てていただきました\(^◇^)/ 豆色紙も使っていただいてます。アマネコは「コメリ書房のロゴっぽいバージョン」。言われないと(言われても?)わかんないだろうけど(^_^;)

コメリ書房松阪店

発売2ヵ月経った2021年7月から展開くださいました。雫ちゃんの照れ顔を使ったパネルがかわいい! ぜひ下記の記事をご覧ください。

コメリ書房松阪店で『境内ではお静かに』シリーズ展開開始! 「照れ顔の雫ちゃん」も降臨!!

大阪府

水嶋書房金剛店

金剛駅前にある書店さん。決して大きいとは言えない店内に、シリーズ全部に加えて、仲田シリーズや『Ghost』まで並べていただいてる……ありがたいですm(_ _)m

ぜひ鳥居をご覧ください。凝ったことをしてくださってます!

兵庫県

ブックランドフレンズ

ご存じ、伊丹駅近くにある、地元にあったら通い詰めているお店。入ってすぐの「一等地」に源神社を建立していただきました! 栞やポップ、既刊作のネタバレフリーペーパーも! ありがとうございます。またドS度を発揮する気になります!!←なにか間違ってる

広島県

未来屋書店宇品店

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』や『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』文庫版を大展開くださったお店が本作も展開くださいました。鳥居が二つも……大鳥居の後ろは黄金で荘厳だし、これもう、本当に神社ですよ! ポップも豆色紙もフリーペーパーも使ってもらってるし、本当にありがたいですm(_ _)m

豆色紙には広島名物のお好み焼きのイラストが載ってますが、自分の画力の限界を超えたのでフリー素材に頼りました(^_^;)

『七夕祭りの事件帖』のときは笹を飾ってくださいましたが、『神盗みの事件帖』ではリンドウがたくさん。なんて華やかな売場! 帯に隠れてますが、表紙にリンドウが咲いてるんですよ。友風子さんが「描きたい」と言って描いてくれました。これに関してはインスタライブのアーカイブをご覧ください。

瞬間移動できたら拝みにいきたいです、この売場。

島根県

今井書店TONOMACHI63

発売して3ヵ月近く経ってからシリーズをどん!と並べてくださいました。こちらからご覧ください。

山口県

宮脇書店ゆめモール下関店

鳥居とポップに豆色紙! この豆色紙には下関店限定・フグを描いてます。iPadでがんばって描いた(笑)。使っていただいてうれしいですm(_ _)m

高知県

TSUTAYA中万々店

展開写真とは違うけど、この並びすごすぎませんか? 自分が超大物作家になった気分です(笑)。いつものように、TSUTAYA中万々店さんにはきれいな写真でアップいただいて喜びもひとしおですm(_ _)m

福岡県

紀伊國屋書店久留米店

一昨年、合同サイン会でお世話になったお店。文芸書コーナーに置いていただいてます。4月発売の2作目文庫版も展開いただきましたm(_ _)m

佐賀県

紀伊國屋書店佐賀店

なんと荘厳な売場なのでしょう! 鳥居の配置といい、背後の植物といい、栞の入れ方といい、これはまさに神社! 佐賀にお住まいの人はぜひ参拝を!……と書いてる自分が行きたいくらいです!

宮崎県

明林堂書店南宮崎店

「3歩進んで2歩下がるシリーズ」という名フレーズをくださった書店さん。棚一つ使って、シリーズ3作一緒に展開いただいてます。真ん中に鳥居が(o>▽<)o

なお、豆色紙のアマネコは「明林堂書店のロゴっぽいバージョン」。

明林堂書店浮之城店

鳥居にポップに過去作解説フリーペーパー、そして栞……販促物てんこ盛りでありがたい! フリーペーパーと栞を筒に入れてもらうと目立ちますね(o>▽<)o

こちらのスタッフさんには、シリーズ1作目のときから応援してもらっています。また一緒に飲みたいです(私信)。