発売1年以上経った『希望が死んだ夜に』を新規展開くださっている大変ありがたい書店さん

まずはこちらのツイートをご覧ください。

ありがたいことに、ジュンク堂書店松坂屋高槻店さんで『希望が死んだ夜に』を大展開いただいてます! 発売から1年以上経った本なのに。4刷まで至ったとはいえ、テレビとかで大々的に宣伝されたわけではないから決して知名度が高いとは言えないのに。

松坂屋高槻店のスタッフさんはもちろん、口コミで広げてくださっている方々のおかげ。改めて御礼申し上げますm(_ _)m



……という記事をアップしようと下書きをしていたところ、今朝こんなツイートを拝見しました。

なんとブックスキヨスク&ブックスタジオさんの「文庫収穫祭」フェアに『希望が死んだ夜に』を選出していただいているとのこと。フェア帯もありがたいのですが、写真2枚目のポップにも注目。単行本版と文庫版の帯のフレーズが並んでます。帯コメをこんな風に使ってくださった書店さんって初めてじゃないでしょうか。うれしい(o>▽<)o

神奈川が舞台の本を関西圏の書店さんにこんなに推していただけるのは光栄なことですm(_ _)m

『希望が死んだ夜に』文庫版は発売1年経っても好評発売中。フリーペーパーやポップなど販促物もいろいろあります。基本的にメイド・イン・天祢涼なので、柔軟に対応できます。「こんな販促物がほしい」という声も大歓迎。お気軽にご連絡くださいませ。

天祢 涼
フリーペーパーは、発売1年経ったこともあって見出し部分を少しだけリニューアルしました。ほしい書店員さんはぜひ!