『希望が死んだ夜に』重版出来&『あの子の殺人計画』進捗状況

『希望が死んだ夜に』が遂に重版出来! 返本対応のため消滅していた帯も復活です!!

単行本版の発売から2年5ヵ月。「一度も心が折れなかった」と言えばさすがに噓になりますが、たくさんの方々に応援いただいたおかげで「最もあきらめの悪いメフィスト賞作家」を貫くことができました。改めて御礼申し上げますm(_ _)m

もちろん、これで終わりではなく、重版分が丸々余ったら版元に申し訳なさすぎるので、引き続き応援&新規で応援くださる書店さんを募集中です。

  • 豆色紙
  • 文学Youtuberベルさんポップ
  • フリーペーパー

といった販促物をご用意しています。

フリーペーパーは『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』と、5月刊の『あの子の殺人計画』が情報解禁になったことを受けてプチリニューアル。ほしい書店員さんはお気軽にご連絡ください。

ベルさんから許可をいただき、Youtubeにアップされた動画をDVDに焼いてもいます。こちらもぜひどうぞ(売り場で、『希望が死んだ夜に』の販促に使う場合のみ使用OKです)。

……とまあ、「戦いは続く!」の一方で、新作『あの子の殺人計画』の方も進めています。現在、ゲラ確認の真っ最中。表紙についても、基本となる方向性が定まりつつあります。『希望が死んだ夜に』とはまた違った魅力のある表紙にしていただけそう。続報をお待ちください。

『境内ではお静かに』で天祢涼を知ってくれた読者さんのために書いておくと、『あの子の殺人計画』はシリアス寄りな小説です。



『あの子の殺人計画』の後は『THE GHOST IN MY ROOM(仮)』という「シリアスなラブコメ」を刊行予定です!←「ラブコメ」の「コメ」を否定するようなことを書いている