『境内ではお静かに』展開書店紹介その29 よむよむ坂戸入西店〜「俺心」をくすぐってくれた書店さんで『境内』も大展開!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その29は埼玉県にある、よむよむ坂戸入西店さん。いつかご挨拶に行かなくてはと思っている書店さんの一つです。埼玉は、神奈川から見たら眼と鼻の先ですからね。※個人の感想です。

こちらのお店では、以前、「誰かに俺のことをこう言ってほしい!」という願望が叶った、大変うれしいポップをつけていただいたことがあります。俺心をくすぐってくれた書店さん。それだけでも充分ありがたいのですが、『境内』文庫版も展開していただきました。

写真は発売直後のものです

ポップとフリーペーパーと一緒に!

何度か書いているとおり、ポップやフリーペーパーを使っていただけるかどうかは各お店の判断次第なのです。だからこうして使っていただけることは本当にありがたいし、「もっといい販促物をつくろう」という励みにもなりますm(_ _)m

「もっといい小説を書こう」という励みにもなってるからね!



『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』は好評発売中、続編『七夕祭りの事件帖』は2月20日ころ発売。5月には『希望が死んだ夜に』系統のシリアスな長編『あの子の殺人計画』を発売予定です。