『境内ではお静かに』展開書店紹介その3 くまざわ書店南千住店〜作者的には奇跡の「ツーショット」

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介。その3は、くまざわ書店南千住さん。一昨年、天祢涼も参加した作家を31人集めてサイン会を開いた伝説の本屋さんです。

天祢涼
リアル書店はこういうイベントをやってくれるから、やっぱり今後も残ってほしい。

こちらのお店には、その後もなにかとお世話になっておりまして『境内』文庫版も展開いただきました。

『希望が死んだ夜に』と一緒に どどん!と積んでいただいてます。しかもポップも並んでそろい踏み! これ、ありそうで意外とないかもです。ベルさんと雫(ヒロインの巫女さん)の「ツーショット」に、にまにましてしまう作者なのでした(笑)。

『境内』と『希望』のフリーペーパーも並べて置いていただいてます。ありがたい!

写真のとおり、こちらのお店には『希望が死んだ夜に』のサイン本がまだ残っています。ほしい方は、この機会にぜひ。

天祢涼のサイン本だけでなく、人気作家さんのサイン本も多数あるお店です。小さいけれど熱意にあふれた書店。「オンライン書店もいいけど、リアル書店にもがんばってほしい」と思っている人は、一度行ってみると絶対におもしろいですよ!