『境内ではお静かに』展開書店紹介その4 水嶋書房金剛店〜単行本版も一緒に!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんをご紹介する連載。その4は水嶋書房金剛店さん。大阪の金剛にあるお店です。水嶋書房第一号店という由緒あるお店。

天祢涼は『希望が死んだ夜に』文庫版を刊行時にご挨拶にうかがって、「レジカウンターの中でサイン本をつくらせていただく」という貴重な体験をさせていただきました。あれは楽しかった。レジの中から書店を見る機会なんて、スタッフ以外になかなかないからね!

ご覧のように、天祢涼お手製フリーペーパーを挟み込み、面陳で置いていただいてます。版元がつくってくれた豆色紙も一緒。しかも単行本版も置いてもらってるぅ!

単行本版は、販売終了が決まってしまったのが残念でならない、本当にかわいい本なのです。金剛にお住まいの方は、単行本版と文庫版の両方を購入できるチャンスだと思うよ!←強欲

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版はたくさんの方に応援いただき、好評発売中。金剛店さんにツイートいただいたとおり、「全く信心のない荘馬と神社の娘で巫女の雫の凸凹コンビが、謎解きをする楽しいラブコメミステリー」です。ぜひお読みくださいませm(_ _)m