『希望が死んだ夜に』展開書店その12 精文館書店おゆみ野店

先ほどnoteにも書きましたが、千葉県の精文館書店おゆみ野店さんで『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』をオリジナル帯つきで展開いただいております。

写真のとおり、こちらのお店では、『希望が死んだ夜に』も引き続き展開中です。フリーペーパーも追加で置いていただきました。『境内〜』と両A面(笑)なフリーペーパー。版元の文藝春秋とは一切関係ない「他社の営業さん」の推薦文が熱い!と大評判の一枚です。A6判のフリーペーパーも、ぜひお手に取ってみてくださいm(_ _)

「一気読み注意。」というポップは、何度見てもうれしいなあ。書くのには1年くらいかかったんだけどね(笑)。

なお、フリーペーパーは、ここ三日でさらに二店舗様から「ほしい」とご連絡をいただきました! ありがとうございます!!

『希望が死んだ夜に』は、逆転重版を目指している真っ最中です(この辺のいきさつについては下記リンク先参照)。

『希望が死んだ夜に』重版の可能性について

というわけで、応援くださる書店員さんを引き続き募集中。もちろん、読者さんの感想なども大歓迎です。「100%把握するぜ」とは断言できないのですが、可能なかぎりリツイートさせていただきますm(_ _)m