『希望が死んだ夜に』展開書店49&『境内ではお静かに』展開書店紹介その28 宮脇書店ゆめモール下関店

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その28は、山口県にある宮脇書店ゆめモール下関店さん。一昨年、『境内』単行本版を上梓したときからずっとお世話になっているお店です。スタッフさんとは某少女漫画を愛で合う仲でもあります。

そうしたご縁もあって、『境内』文庫版も展開いただいています。

『希望が死んだ夜に』と一緒に

「ドーンと置けなくて申し訳ない」と言われたのですが、いやいや、充分「ドーン」ですよ! 『希望が死んだ夜に』なんて、ベルさんポップのほか、他店様のポップや帯まで使ってくださっているし! ありがとうございますm(_ _)m

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』は好評発売中。続編『七夕祭りの事件帖』は2月20日ころから発売です。5月には『希望が死んだ夜に』系のシリアスな新刊『あの子の殺人計画』を刊行予定。『希望〜』の探偵役を務めた仲田刑事がアリバイトリックに挑むミステリーです(視点人物の一人は小学5年生の女の子)。