南雲堂から『四面の阿修羅』拝受

南雲堂から吉田恭教さんの新刊『四面の阿修羅』をいただきました。いつもありがとうございますm(_ _)m

晴海ふ頭近くの空き地で男性のバラバラ死体が発見され、捜査一課の長谷川班が捜査に乗り出す。司法解剖の結果、遺体の傷すべてに生活反応が認められ、被害者が生きたまま四肢と首を切断されたことが判明。しかも、頭部には「生ゴミ」の貼り紙まであり、長谷川班のエース・東條有紀は、事件の猟奇性の裏にある動機を探る。しかし……。

版元のサイトより

槙野・東條シリーズ7作目とのこと。自分はせいぜい3、4作しかシリーズを書いたことがないんですよね。見習わなくては……。

hontoは丸善、ジュンク堂、文教堂、戸田書店などが加盟しているサービス。honyaclubは日販が提供している、e-honはトーハンが提供している加盟書店に本をお取り寄せできるサービスです(自宅への配送も可)。Amazonと紀伊國屋書店は説明不要ですね。愛用している書店さんがある人は、ぜひご利用ください。

上記サービスに応援書店さんがない人は、レジで公式サイトを見せて直接ご注文をm(_ _)m