ブックポート中野島店に千歳飴を持ってる七五三ポップが登場。かわいいので絶対見てほしい!

いつもお世話になっているブックポート中野島店さんから、売場の展開写真をいただきました。入口傍の平台に、天祢涼の本を置いてもらってます。それだけで充分ありがたいのですが、まずは全景写真をご覧ください。

すごい人たちの本と一緒に並べてもらっている……。

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のポップ。コメントが切なすぎる……。秋だけど咲いている桜と相まって、ぐっときますね。この本、絶対にそう遠くないうちに映像化されると思うんだ。サイン本がまだあるので、いまのうちに買って「先見の明があった人」になろう!(笑)

『Ghost』に加えて、『境内ではお静かに』も推してもらってます。

アップにするぞ。

かわいいー(o>▽<)o

「特製の千歳飴を持って七五三のつもりのアマネコとあまおとおまこ」というコンセプトだそうです。かわいすぎて抱きしめえたい……。注文した本がそろそろ届くはずだから、近いうちにお店に行こう。

ブックポート中野島店では、天祢涼のサイン本にお名前を書くサービスを実施中。スケジュール次第ですが、なるべく早く対応するようにはしています。ご希望の方はぜひ!

天祢 涼
ブックポート中野島店のスタッフさん、いつもありがとうございます。次の小説を一日でも早くお届けできるように引き続き精進致しますm(_ _)m