文教堂溝ノ口本店で『境内ではお静かに』の神社がさらに霊験あらたかに!

昨日は文教堂溝ノ口本店さんにご挨拶。『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』の売場を参拝(拝見)してきました。

先月、シリーズ2作目『七夕祭りの事件帖』刊行時に建立された「源神社」がさらにパワーアップ! のぼり旗が立ちました\(^◇^)/

手水舎! ちゃんと水が流れてます!!

おみくじ掛けまでできてしまった!

サイン本も置いていただいています。『境内ではお静かに 神盗みの事件帖』『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』に加えて、

シリーズ1作目『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』、仲田シリーズ『希望が死んだ夜に』『あの子の殺人計画』のサイン本もつくらせていただきました。『縁結び神社の事件帖』『あの子の殺人計画』サイン本を店頭で買える機会はだいぶ減っているので、近くに住んでいる人はぜひ!

『希望が死んだ夜に』は、最近になってまた売れはじめているとのこと。ありがたいことですm(_ _)m


文教堂溝ノ口本店さん、ありがとうございました!

おまけ

源神社のすぐ傍で、佐藤青南さんが生み出した希代の名キャラ「佐藤青南」が取り調べを受けてました。

店長さんが差し入れた(つくった)天丼を食べながら。

早く自白しろよ!(笑)

天祢 涼
源神社の鈴緒やおみくじ掛けをつくった人と、「佐藤青南」の人形をつくった人は同じスタッフさんだそうです。なんて器用なんだ……。