ブックファースト二子玉川店さんに「なぜ閉店!?」という思いの丈をぶち込んだ帯をお届け

今月いっぱいで閉店してしまうブックファースト二子玉川店さん。客も売上も多いのになぜ!? 悔しいし、残念だし、かなしいしなので、思いの丈をぶち込んだ帯をつくって。


自分の本に巻いてみた

ちゃんと許可はいただいてます。

天祢涼の心の叫び「なぜ閉店!?」帯が巻かれた『希望が死んだ夜に』と『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』は、二子玉川店を入ってすぐ、話題書のコーナーと、文芸書の「天祢涼コーナー」にて展開中。帯裏面にもいろいろ書いてますが、それは実物を手に取って見てみてください。

そのまま本をレジに持っていっていただけると大変ありがたいのですが(笑)、そうでなくてもほかの本をお買い上げいただけるなら、二子玉川店さんにお世話になった作家としては大変うれしいですm(_ _)m

天祢涼以外にも何人か、二子玉川店さんに惜別の思いを伝えるためになにかするようですよ