Scrivener 3でラベルが全部消えてしまった件

本日の記事はScrivenerを使っている人以外意味不明です。懇切丁寧に用語を解説するつもりもない!(笑)

小説を書くときはScrivener 3で下書き、egword Universal 2で清書しているミステリー作家・天祢涼です。デビュー以来、執筆環境をころころ変えていますが、この1年半くらいはこの体制で落ち着いています。

天祢 涼
長らくInDesignで書いていたのですが、CCになって月額制になってからHagoromo→egword Universal 2→Scrivener 3×egword Universal 2と歩んでます。


Scrivener 3の最新バージョンはバインダーにコレクションを表示させたら、上部に妙な空きができるというバグがあります。どうやら日本語環境でのみ起こるらしく、メーカーも把握しているものの現状では修正版が出る様子はなさそう。Windows版のVer3制作で手一杯なのかもしれません。

幸い、自分はApp Storeではなく公式サイト経由で購入したので、一つ前のバージョンに戻し、特に不自由なく使っています……が、『境内ではお静かに3(仮)』を執筆中、ファイルにつけたラベルがすべて消失するというバグに遭遇しました。

天祢涼は、ラベルをちょっとカスタマイズして、ステータスの要素を加えています。これは『考えながら書く人のためのScrivener入門 Ver.3対応改訂版』という冒頭の小説家のインタビューが実にすばらしい(笑)本を読んでから始めた手法。

『考えながら書く人のためのScrivener入門』に「どうやって小説を書いているか」的なインタビュー掲載

ステータスが(たぶん)バインダーで表示できなくて、「ラベルの名称をステータス風に変えちゃえばいいんじゃね?」と思いつきました。

これで進行を管理しているので、ラベルの消失はちょっと困る。消える直前にやったことと言えば、BetterSnapToolのショートカットを間違えてしまい、ウインドウの位置調整を2、3度繰り返したことくらい。iMacとMacBook Airを使っているため、BetterSnapToolによる位置調整は毎日のように行っているのですが……。

Scrivenerを2年以上使っていて遭遇した初めてのバグ。どうにかラベルを復活させようとしたのだけどだめで、結局TimeMachineから復元しました。ラベル消失の10分前にたまたまバックアップを取っていて被害が最小限で済んでよかった。

再現性のないバグな上に解決策も見つからなかった(というよりさがすことを放棄した)のですが、一応の情報共有として記事にしましたm(_ _)m