『あの子の殺人計画』豆色紙に思わぬ反響

5月の発売後、たくさんの書評をいただいた『あの子の殺人計画』。先月末も、北海道新聞の朝刊に紹介していただきました。まだまだ注目いただいてます。

「北海道新聞」で『あの子の殺人計画』紹介&境内と仲田シリーズ以外の新作について


さらに某書店さんでは『あの子の殺人計画』の豆色紙を見て「99%の方に入った」と言ってくれている人がいたとのこと。

この豆色紙です

本の感想をいただくことはありますが、豆色紙に関しては滅多にないですからね。大変うれしかった。

ちなみに100%にしなかったのは、プルーフを読んでくれた書店員さんの中にトリックをどんぴしゃで見抜いた人がいたからです。おのれ、どういう読み方してるんだ!読み込んでくださって光栄です。

『あの子の殺人計画』は重版もかかって好評発売中。シリーズ第一弾『希望が死んだ夜に』は、まもなく四刷り出来です。どちらも豆色紙やフリーペーパーなど販促物をいろいろつくっています。展開いただける書店さんはお気軽にご連絡くださいませ。