ゲラを一つ戻しました

これまで全く書いていませんでしたが、少し前から「とある本」が進行中です。先日、ゲラの最終チェックが終わりました。あとは担当さんに任せるだけ。そう遠くないうちに、どこかの版元から情報が出るでしょう。

〝天祢涼の新刊〟というわけではないのですが、楽しみにお待ちいただければm(_ _)m

境内ではお静かに、仲田シリーズとは全然違う雰囲気の話です。


ちなみに、この記事に「よく読めばどんな本かわかるヒント」を盛り込もうかと思ったのですが、そんなことに脳味噌使うなら新作書こうぜという内なる声が聞こえたのでやめました。

単独著作の新刊は来年になりそうです。今日は朝から『境内ではお静かに』3作目「巫女と御神体の事件帖(仮)」を書いてました……昼すぎに頭がショートして「万能文化猫娘」と「五等分の花嫁」のアニメ観てたけど。