ブックポートの6月期文芸書売上ランキングで『あの子の殺人計画』が1位

ブックポート鶴見店さんのツイートより。

第1位 あの子の殺人計画 (天祢涼)

というわけで、ブックポート全店の6月期売上ランキングで『あの子の殺人計画』がなんと1位!でした。

ブックポートさんには発売直後から『あの子の殺人計画』(『アノサツ』と呼んでいるそうです)を猛プッシュしていただいてます。それでも「1位」というのはなかなか取れるものではない。ありがたいことですm(_ _)m

もちろん、買ってくださった人たちにも御礼申し上げます。当たり前ですが、いくら書店が猛プッシュしても買ってくれる人がいなければ「1位」はないわけですから。

ブックポートは、神奈川県に5店舗を展開する書店。現在、各店舗で『あの子の殺人計画』のサイン本を置いてもらっています(一部店舗では売り切れの場合あり)。中野島店では「お名前を書きますサービス」も実施中なので、ぜひご利用ください。詳細は下記記事参照。

ブックポート中野島店さんで「お名前入りサイン本をつくります」サービス再開&サイン本情報


『あの子の殺人計画』とは全然違うタイプの小説だけど、七夕に向けて『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』のサイン本も置いていただいてますm(_ _)m


『あの子の殺人計画』はSNSでの口コミだけでなく、発売後は週一ペースで書評をいただくなど高評価で好評発売中。販促物もいろいろつくったので、展開ご希望の書店さんはお気軽にご連絡くださいませ。

天祢涼お手製なので、タイミングによっては発送まで時間がかかることがあります。