エブリスタでやっている『境内ではお静かに』小劇場で反響を見なかった理由と一部見ることにした理由

エブリスタでまったり更新中の『境内ではお静かに』小劇場。『境内ではお静かに』の番外編です。短いエピソードをいくつもアップしています。各話独立しているのでどこから読んでもらってもOK!ということでやっていた連載なのですが、このほど、微妙に方針転換することにしました。内容には影響ないのですが、以下、本日エブリスタにアップした文章の転記。

 エブリスタの使い方がよくわからないまま始めてしまったこの連載ですが、その後もよくわかっていません。「小説家になろう」みたいな活動報告を書く機能はないのかな? あったら教えてほしいのですがわからなかったので、ひとまずここに書きます。

 本棚登録やスター、コメントやスタンプなど沢山の反響ありがとうございます!

 ぶっちゃけ、つい先日までまったく見ていませんでした。

 決してみなさんの反響を蔑ろにしていたわけではなく、それなりの理由がありまして。

 一応、プロの小説家(誰が言ったか「永遠の駆け出し」)として商業でも書いているのですが、シリアスな小説を依頼される機会が増えており、どうしても書きながらいろいろ考えてしまいます。「シリアスなものだけ書いてればいいのに」と言われることもあるのですが、それは精神的に結構きつい。ともすれば「書くことが楽しい」という気持ちを忘れてしまいそうになる。

 だから「自由にのびのびと、明るくて楽しいだけの話を書こう」と思って始めたのがこの連載。本棚登録やスターを気にしてしまうとそっちに気を取られて「楽しい」と思えなくなりそうなので、「見ない方がいい」と判断していました。「スター50でピックアップ作品に取り上げられる」という話を知っても、「たどり着くのはまだ先だろう」とも思っていました。

 なのに既に、結構な数のスターが……。

 遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございます。いただいたコメントもうれしく拝読しました。リアルタイムでこういうものを見るのは、紙媒体ではなかなかできない体験。新鮮です。

 公私ともに少々慌ただしいので更新はとまりがちになりますし、「『楽しい』に影響が出ない範囲で」になりますが、今後はなるべく目を通させていただくつもり。コメントに関しては、iPhoneで通知が来るように設定しました(`_´)ゞ

 なお、なぜ急に反響を見たというと、ほかのサイトを見ている最中にうっかりアクセスしてしまったからなのだ(^_^;)

 そんな感じで、これからもマイペースに続けていこうと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

まあ、要は自分のドジがきっかけで方針転換することにしただけですな。

上記にも書いたとおり、『境内ではお静かに』小劇場の更新はあくまでマイペース。どこかで長期間とまると思います。ちょっとスケジュール管理をミスってしまったので、仕事が錯綜しているんですよ(これも自分のドジがきっかけ)。『希望が死んだ夜に』と『あの子の殺人計画』が評価、売上ともに好調で、「仲田シリーズ3作目をできるだけ早く出したい」という〝うれしい誤算〟もあるのですが……。

というわけで、エブリスタどころか、ブログやSNSからも消える日が近いかもしれませんが、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m