『境内ではお静かに2(仮)』でも友風子さんのイラストがすばらしい件


暑くて散歩にも出られないので、完全にひきこもり状態のミステリー作家・天祢涼です。

現在、『境内ではお静かに2(仮)』第一帖「おやめになるなら、その前に」のゲラ作業中。こちらは9月配信の「ジャーロ」に先行掲載されます。例によって、校閲者さんには細かいところまでチェックしてもらっていて助かる。

イラストは、今回ももちろん友風子さん。先日、編集部経由でラフを拝見したのですが、これがすごいのなんの。友風子さんの絵って、ラフの時点で既にものすごくかわいいんですよ。これを見ることができるのは、作者の役得。この「既得権益」は絶対に手放さないんだからね!(笑)

「おやめになるなら、その前に」のラストには2作目の発売月もさらりと書かれています。間に合わせるためにも必死に書かなくては……。

ちなみに最近は、ゲラを読んだりプロットを書いたりするのに手一杯で、『境内ではお静かに2』の執筆は昨日まであんまり進んでいませんでした(実話)。

これから必死に巻き返します!