その名はアマネコ

2018年6月ころから、天祢涼のサインには上記画像の猫を描いています。これは「イラストがあった方がサインが映えるんじゃないか?」という発想から生まれたもの。その前には「m(_ _)m」マークを描いていたのですが、どうにもしっくり来なかったので猫になりました。耳のところが天祢涼のイニシャルの「AR」になっているんですよ……気づかれないことも多いけど(^^;)

この猫は「ARにゃんこ」「ARねこ」などと呼んでいましたが、まったくと言っていいほど名前が浸透していません。作者ですら、「ARにゃんこ」か「ARねこ」か決められずにいる始末。なんとなく「にゃんこ」という呼び名で定着しかけていたのですが、先日ある書店員さんからこんな趣旨のメールをいただきました。

「『あの子の殺人計画』の販促物にアマネコを描いてください」


アマネコ? 「天祢涼の猫」だから「アマネコ」? え、なに? この書店員さんは天才?

どうして2年近く思いつかなかったんだろう、自分。こんなに親父ギャグが好き言語センスを日々磨いて小説を書いているのに!

というわけで、本日より天祢涼がサインで描く猫の名前は「アマネコ」になりました。一発で覚えるナイスネーム! これからもよろしくね!!