『境内ではお静かに』展開書店紹介その56 文真堂書店ビバモール本庄店〜文庫版と一緒に展開中です

『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。その56は、文真堂書店ビバモール本庄店さんです。去年できたばかりの書店さん。出版不況と言われて久しいこの時代にありがたく、応援したい……と思っていたら逆に応援いただいたのは既報のとおり。

『境内ではお静かに』展開書店紹介その12 文真堂書店ビバモール本庄店〜ちぎり絵風のポップは必見!



『七夕祭りの事件帖』も展開いただいてます。

版元作成のポップに加え、天祢涼が自作したフリーペーパーも! 本には、特別掌編「雫ちゃんの照れ顔」も挟んでいただいているようですね。この掌編は、極々一部の書店さんにしか配布されていません。ネットで全文読めるのですが、友風子さんのイラストと一緒に楽しみたい人は見かけたらぜひ!

いまはnoteにアップしていますが、そのうち再編集してエブリスタかどこかにアップするつもりです。一応、完全新作の番外編なんぞも構想しています。海に行く話とか、雫がツンデレかどうか検討する話とか書けたらよいな、と。

『七夕祭りの事件帖』だけでなく、1作目『縁結び神社の事件帖』も置いていただいてますね。雫(ヒロインの巫女)がこうして並んでいる様はかわいくてうれしい(o>▽<)o

『境内ではお静かに 七夕祭りの事件帖』は好評発売中。3作目が書けるようにがんばりますが、先にシリアスな長編『あの子の殺人計画』が5月に発売予定です。