『境内ではお静かに』展開書店紹介その20 平和書店 TSUTAYA アル・プラザ城陽店〜もはや神社と言って差し支えない展開!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』文庫版を展開くださっている書店さんを紹介していく連載。今回で、なんとその20です。展開いただき感謝です!

記念すべき20回目は、平和書店 TSUTAYA アル・プラザ城陽店さん。京都にあるお店です。天祢涼は昨年、『希望が死んだ夜に』文庫版が刊行された際にお邪魔しました。そのご縁で、『境内ではお静かに』文庫版も展開していただけることに。それだけでも充分ありがたかったのですが、

飾りつけが半端なかった!(写真は1月17日に撮影したものです)

鳥居と大きな雫に加えて、神棚のようなものまで……って、え? 神棚?

タイトル&著者名が貼ってあるこれは、どこで買ってきたのでしょう? スタッフさんに訊ねたところ、お返事は、

「店にありました」

アル・プラザ城陽店すげえ!(笑)

両脇には、榊に加えて紙垂まで! もうこれは神社と言って差し支えないレベル。ありがとうございます!

ありがたいことに、こちらのお店でもサイン本をつくらせていただきました。数量限定なのでお早めにm(_ _)m

なお、『希望が死んだ夜に』も追加で入荷くださいました。

こちらは、「こういう表紙だけど刑事物でもあるんです」とオススメすると、ご年配の男性も買ってくださるそうです。このセールストークは全国どこでも使えると思うよ!(笑)