旭屋書店さんが運営する「本TUBE」に取材していただきました

デビュー時は覆面作家だったことが、いまや忘れられかけているミステリ作家・天祢涼です。

顔を曝しているので、もはやこわいものはない! というわけで、本日は都内某所で、旭屋書店さんが運営する動画サイト「本TUBE」に取材していただきました。テーマは主に『希望が死んだ夜に』について。

例によって緊張しまくり・噛みまくりでしたが、インタビュアーさんが本を読み込んでいろいろと訊いてくださったおかげで、途中からリラックスできました。執筆の動機や、ブログには書いていない裏話などについて語っております。噛みまくったところは編集の力でなんとかしてくれるでしょう……って、動画出演する度に同じこと書いてるな、自分(^_^;)

アップ日等がわかりましたら、改めてご報告致しますm(_ _)m