『希望が死んだ夜に』文庫版展開書店39 TSUTAYA BOOKSTORE 宮交シティ

『希望が死んだ夜に』文庫版を展開くださっている、大変ありがたい書店さんを紹介していく連載。九州編3回目は、宮崎県のTSUTAYA BOOKSTORE 宮交シティさん。今年6月にできたばかりの新しいお店です。宮交シティに以前入っていた書店さんの後に、居抜きで入った様子。

オープニングスタッフの方と『境内ではお静かに』でご縁がありまして、開店早々、『希望が死んだ夜に』を展開いただきました。ありがとうございます。

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』は、タイトルどおり自分と全国各地の書店員さんを「縁結び」させてくれたな。

目立つ展示! しかも大量に平積みいただいてる!! ありがとうございますm(_ _)m 結構時間をかけてつくったので(笑)、フリーペーパーをこういう風に置いていただけるのもうれしいです。

……というのが、最初の展開時点。この後、11月19日、久留米合同サイン会が終わった二日後、明林堂書店神宮店さんに寄った後でご挨拶にうかがいました。

自分の本を大量に入荷いただいていた

しかも下記サイン本をつくらせていただきました。

  • 希望が死んだ夜に
  • 希望が死んだ夜に(単行本版)
  • 境内ではお静かに
  • 彼女が花を咲かすとき
  • 都知事探偵・漆原翔太郎
  • 銀髪少女は音を視る
  • 透明人間の異常な愛情
  • 謎解き広報課


『希望が死んだ夜に』だけでもありがたいのに、こんなにたくさん……。しかも単行本版を……ありがとうございます! みんな、宮崎に行ったら宮交シティに行くのだ。空港からバスも出てるみたいだから!(笑)

『希望が死んだ夜に』は好評発売中。こちらのお店では何度も追加入荷いただいているそうです!!

明林堂書店神宮店さんからこの店までは、悠木シュンさんの車で連れてきてもらいました。悠木さん、お忙しいところありがとうございました!