TSUTAYA向ヶ丘遊園店で『希望が死んだ夜に』がまだまだ展開中(『境内ではお静かに』も在庫あり)

写真は去年撮ったもの

昨年、拙著『希望が死んだ夜に』を「TSUTAYA向ヶ丘遊園的ランキング第1位」に選出していただいたのは既報のとおり。

『境内ではお静かに』だけでなく一年以上前に書いた『希望が死んだ夜に』も応援いただいている自分は、とてつもなく幸せなミステリー作家だと思う

作家人生初の「1位」です。大きく展開いただき、大変光栄でしたm(_ _)m

その後なかなか向ヶ丘遊園駅方面に行く機会がなかったのですが、今朝、用事があって久々に近くまで行ったので、こっそりお邪魔。すると文芸書の平台に、まだ展開いただいてました。「向ヶ丘遊園女子中学生殺人事件」のパネルも一緒です。

店員さんが忙しそうでお声がけしなかったので、写真はありません。

「ありがたい」と思いながら店内を歩いていると、話題書の棚にも面陳で置いていただいてました。なんと未だに2箇所で展開中。うわー、ありがとうございます!

去年の6月に店頭展開いただいてから、こんなにも長く、大きく置いていただけるとは思いませんでした。ただただ感謝です。

なお、『希望が死んだ夜に』の隣には『境内ではお静かに』も置いていただいてます。「あと一歩で重版」というところまで迫っているので、店頭に並べてもらえるのは心強い援護射撃になります。こちらについても御礼申し上げます。

一年前のこの時期、向ヶ丘遊園駅近辺には書店が3軒ありました。それがあれよあれよという間に、TSUTAYA向ヶ丘遊園店さん一店に。向ヶ丘遊園唯一の新刊書店として、これからもがんばっていただきたい。

天祢涼も、作家としてでなく、客として今後もお世話になりたいですm(_ _)m