『希望が死んだ夜に』展開書店紹介その9 未来屋書店Book&Cafe高崎オーパ店

発売1年半経ったのに未だ『希望が死んだ夜に』を展開くださっている書店さん紹介。今回は、未来屋書店Book&Cafe高崎オーパ店さんです。先日noteに書いたとおり、『境内ではお静かに』にオリジナル帯を巻いて展開いただきました。

その横で、『希望が死んだ夜に』も引き続き展開中。「心に刺さります!!」という書店員さんのポップが、天祢涼の心にも刺さってます!

こちらのお店では、『希望が死んだ夜に』が一旦売れて、追加で入荷してくださったとのこと。「追加入荷しました!」というお声はたくさんのお店からいただいてますが、何度目でもうれしいものです(⌒-⌒)

口コミで広まったのが随分経ってからで現実的には厳しいのですが、それでも色々考えた末に、大逆転で重版を目指すことにしました(詳細は下記記事参照)。

『希望が死んだ夜に』重版の可能性について

そんな中、長く応援くださっている書店さんは本当にありがたいです。

豆色紙やフリーペーパーといった販促物もあるので、ご希望の書店員さんはお気軽にご連絡くださいませm(_ _)m