『希望が死んだ夜に』を2店舗で約70冊売っていただきました!

とある書店さんからいただいたご連絡。

先週末、『希望が死んだ夜に』が2冊売れたとのこと。昨年半ばから展開を始めて、そろそろ累計販売数が50冊に達するそうです。

別の書店さんからは、昨年末から展開を始めて「20冊売れた。現在、追加で10冊注文中」というご連絡をいただきました。

どちらも「うちの店はあまり文芸が強くなくて」とおっしゃっていた書店さん。そんなお店で、文芸書の『希望が死んだ夜に』を大々的かつ長期的に展開していただいただけでなく、こんなにたくさん売っていただけるとは……。「ありがとうございます」以外、言える言葉が見つかりません。本当にありがとうございます!

先日書いたとおり、『希望が死んだ夜に』は「現実的には難しいけど、大逆転で重版を目指す!」ことにしました。

『希望が死んだ夜に』重版の可能性について

上記記事を書いた直後に、幸先のいいお知らせをいただきました。うれしいです!

『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』同様、豆色紙やフリーペーパーを置いてくださる書店さんを引き続き募集中。ご希望の書店員さんは、お気軽にご連絡くださいませm(_ _)m

ありがたいことに、先週末から3店ご依頼いただいております。