小田急ブックメイツ新百合ヶ丘店様に『希望が死んだ夜に』『探偵ファミリーズ』のサイン本を置いていただきました

『希望が死んだ夜に』が書店さんに並ぶようになってから約1週間。おかげさまで売上は順調のようです。

担当さん
この前、台風が来た日は売れませんでしたけどね
天祢涼
たぶん、その日売れなかったのは俺の本だけじゃない

読んでくださった方々からは好評の声を続々いただき、作者としてはありがたい&うれしいかぎり。ただ、劇中で扱ったテーマがテーマなだけに、早々に「こういう時代もあったよね」という〝時代遅れ〟の小説になってほしい、という思いもあります。

さて、昨日は小田急ブックメイツ新百合ヶ丘店様にお邪魔して、『希望が死んだ夜に』のサイン本をつくらせていただきました。登場人物が新百合ヶ丘駅を訪問するシーンがあることから実現したお話。ありがとうございましたm(_ _)m

こんな風にポップも書かせていただきました。

イオンシネマに行く前後に立ち寄る書店さんに自分のポップとサイン本がある……不思議な感覚ですね。ちなみにイオンシネマで映画を見る前に、駅前のケンタッキーや珈琲屋OBにいることも多いです(新百合ヶ丘の地元ネタですまぬ)。

『希望が死んだ夜に』のサイン本は計7冊。黒ペンでサインしましたが、金ペン、銀ペンで書いたものも1冊ずつあります。アタリなので、このバージョンのサイン本を買った人にはきっといいことがありますよ!……たぶん。

店長様のご配慮で、『探偵ファミリーズ』のサイン本も10冊つくらせていただきました。発売一ヵ月にして、初めてのサイン本です。今後つくる予定はないので、気になっていた方はこの機会にぜひお買い求めくださいませm(_ _)m 『希望が死んだ夜に』とはまた違った高評価をいただいております。

『探偵ファミリーズ』