『希望が死んだ夜に』が丸善お茶の水店で〝実質1位〟

先週は告知やら長文記事やら、割とまじめにブログを更新しました。その反動で、今週は仕事と直接の関係がないオタクネタをアップしていこう……と思った矢先にうれしいツイートを発見。

丸善お茶の水店さんの文庫売上ベストテン(9/13-19)で『希望が死んだ夜に』が9位

ほかの作品が、最近出た本や人気作家さんの本ばかりですからね。そんな中1年近く前に出た、お世辞にも「誰もが名前を知っている」とは言えない小説家の本がランクイン。これはもう、実質1位と言ってよかろう! やったね!!

なにかのランキングに入ると「実質1位」「事実上1位」と言い張るのは天祢涼の持ちネタです。


恒例の1位ネタはともかく、ベストテン入りは本当にうれしいです。商品サイクルが早い出版業界で、1年近く経っても売れ続けるというのはなかなか難しいことだと思います。みなさんの口コミに改めて感謝です。もちろん、売ってくださった丸善お茶の水店のスタッフさんにも御礼申し上げますm(_ _)m

『希望が死んだ夜に』文庫版は、まもなく4刷出来。文学YouTuberベルさんのポップやフリーペーパーなど販促物もいろいろつくってます。新規&追加で展開いただける書店さんはお気軽にご連絡くださいませ。

シリーズ第二弾『あの子の殺人計画』もよろしくお願いします!

2020年9月24日追記・こんな平積みで展開いただいていたことが判明。ありがたいことですm(_ _)m