天祢涼作品とドラマ化の話

Twitterにて軽い気持ちで原作者特権云々を呟いたせいか、本日、当ブログに「天祢涼 ドラマ」で検索してきた人が。現状、そういう話はありません。打診があったこともありますが、そういうのは星の数ほどありますし(^_^;)

でもどさくさに紛れて、映像化をアピールしてみる。

『セシューズ・ハイ 議員探偵・漆原翔太郎』

天才かおバカかわからない世襲議員が、いつの間にか事件を解決してしまうミステリです。『民王』に続いてどうですか、ドラマ化!

『キョウカンカク 美しき夜に』

今春、5年ぶりにシリーズの新刊が出ます。ドラマでもアニメでもいけますよ!

『葬式組曲』

葬儀にまつわる連作短編です。映像化するなら、各話のオチは原作に忠実にしてくれたまえ(これだけなぜか命令口調)。

でも一番映像化されたらおもしろいと思うのは『人狼作家』なのだトマト。
by 天祢涼(あまね りょう)