ブックポート中野島店で『境内ではお静かに』のぼんぼりが!

先日、『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』のすてきなポップをつくってくださったブックポート中野島店のスタッフさん。本日、なんと『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』のポップもつくっていただきました!

まずは全景をご覧ください。

自分の本とは関係ないけど、おみくじの上にいる「にゃんすたーず」がやっぱりかわいい。

接近。

アマ・あまトリオ&ピンクのアマネコとリスちゃん。この前まではみんなで『陽だまりに至る病』を読んでいましたが、今回はみんなで別々の本を読んでいます。すべて天祢涼の本です。うれしい\(^◇^)/

ピンクのアマネコとリスちゃんのお名前がなにになるか、4月1日から決定戦が行われるそうです。詳細はブックポート中野島店の公式Twitterをご覧ください。

2022年4月3日追記・中野島店のTwitterを見て知ったのですが、よくよく見ると今度はリスが『陽だまりに至る病』を読んで泣いてる……! な……なんて凝ってるんだ……っ!

……と、5人(?)に目が行きがちですが、両側に立っているぼんぼりをよく見てください。なんと『境内ではお静かに』のぼんぼりです。か……かわいすぎる……っ! 間違いなく、世界にここだけにしかないぼんぼり! どうやってつくったのか、今度教えてもらおう。

桜の花と『境内ではお静かに』のポップ。このポップ、一見すると版元が用意した販促物のようですが、スタッフさんの手づくりです。ぼんぼり同様、世界にここだけにしかないもの! 源義経と静御前についても触れていてくれてうれしいなあ。それっぽい設定を必死に考えてギリギリで加筆したから

ブックポート中野島店さん、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

ブックポート中野島店では、天祢涼のサイン本にお名前を書くサービスを実施中。最新刊『陽だまりに至る病』や、口コミで話題にしてもらっている『希望が死んだ夜に』など在庫あります。ちょっと慌ただしくしているので数日いただくかもしれませんが、なるべく早く対応します。ほしい人はぜひ!