ブックポート中野島店で「桜咲く」

いつもお世話になっているブックポート中野島店のスタッフさんから、売場の写真をいただきました! まずはこちらをご覧ください。

桜が咲いててめっちゃ春!

天祢涼も引いたおみくじには、にゃんすたーず(ブックポートのマスコットのにゃんこ達)が! なに、この子たち、かわいい。

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』の上に咲いている桜。

傍らにも桜。サイン本も置いてもらってます。

桜と一緒に置かれたポップのアップ。そうです、こういう話なのです。「残酷な真実はあまりに切ない」なんて光栄なコメントもいただいて、大変うれしい。久賀フーナさんのイラストを入れたクリアファイルには桜の模様が入ってますね。きれい。

『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』は、近所にある遊園地の跡地に咲き誇る桜を眺めているうちに思いついた小説なのです。だから桜を絡めて展開していただけることには感慨深いものがあるm(_ _)m

ブックポート中野島店のスタッフさん、いつも本当にありがとうございます!

なお、『Ghost ぼくの初恋が消えるまで』だけでなく、『陽だまりに至る病』も引き続き展開いただいてます。

先月に続いて、みんなで『陽だまりに至る病』を読んでくれている……!

こちらのハンカチを差し出している優しいリスちゃんと、ピンク色のアマネコ(天祢涼がサインのとき書いているにゃんこ)のお名前は、ただいま絶賛投票受付中。詳細は、ブックポート中野島店のTwitterをご覧ください。

天祢 涼
サイン本にお名前を書きますサービスは引き続き実施中です!