住吉書房登戸店で『希望が死んだ夜に』『境内ではお静かに』がW完売!

昨日、光文社編集部と打ち合わせをしてきて、『境内ではお静かに 縁結び神社の事件帖』の続編が正式に決まりました。皆様の応援のおかげ。本当にありがとうございます。

るんるん気分で登戸(神奈川県川崎市にある駅)に帰還。住吉書房登戸店さんを覗いてみたところ、『希望が死んだ夜に』が完売していました。把握しているかぎり5度目の完売です(一度につき4-6冊は入れていただいているのに)。さらに、残り1冊になっていた『境内ではお静かに』も完売していました。W完売! ありがとうございます!!

完売だけでなく、どちらも追加で発注いただいたとのこと。しかも『境内ではお静かに』は、フリーペーパーも置いていただけることになりました。

noteに書いたとおり、『境内ではお静かに』は売上好調ではあるものの、重版達成にはもう少し売り伸ばしが必要とのこと。そんな中、完売&追加注文はうれしいお知らせです。

住吉書房登戸店さんには、客として売上に多大な貢献をしてきましたが(笑)、作家としても貢献できているようでうれしいですm(_ _)m