斎藤千輪さんから『グルメ警部の美食捜査 2 謎の多すぎる高級寿司店』拝受

斎藤千輪さんから新刊『グルメ警部の美食捜査 2 謎の多すぎる高級寿司店』をいただきました。昨年刊行された『グルメ警部の美食捜査』の続編です。

美食家で頭脳明晰なイケメン御曹司であり、警視庁所属の警部・久留米斗真(通称・グルメ警部)と、そのお抱え運転手で大食い女子のカエデ。二人が捜査する事件は、高級寿司店が常連と開く謎の会合、ケーキに埋め込まれた婚約指輪の消失など、食べ物が関係するものばかりで……捜査よりも美食が優先!? 今回もグルメ警部の舌と推理が冴えわたる! 話題のグルメ連作ミステリー第二弾。

版元のサイトより

著者ご本人にも伝えたけど、よく食べ物×ミステリーネタを続けられるよなあ、千輪さん。同じテーマを続けるのが苦手な自分からすると、尊敬の念しかない。そこも踏まえて、拝読しますm(_ _)m