43周年創業祭開催中の八重洲ブックセンター本店に行ってきました

都心に用事があったので、早めに出て東京駅の傍にある八重洲ブックセンター本店さんへ。

ただいま43周年創業祭を開催中。その一環で選書フェアに参加させていただいたのは既報のとおり。

八重洲ブックセンター創業祭2021の選書フェア【未来へつなげたい本】に参加させていただきました

選書コーナーに自分が選んだ本が並んでるのを見たかったのです(笑)。改めて、すごい人たちの中に自分の名前があることに感動。自分が推してる本があることに感激。しばらく感慨に耽って棚の前に突っ立ってました。

選書フェアの棚から、『ライティングの哲学』で気になってた読書猿さんの『アイデア大全』と、谷津矢車さんが推してる『翡翠色の海へうたう』(深沢潮さん・著)を選んでレジへ。ただいま、創業時のブックカバーが復刻中なのです。レジのスタッフさんに「ブックカバーください」と言ったら、「いいですけど、文庫サイズと新書サイズしかありませんよ」と言われてぎゃふんとなったけど(苦笑)、カバーだけもらえました。ありがとうございます、スタッフさんm(_ _)m

これが創業時のブックカバーか。美しい……限定品だし、絶対に使えないやつだ、これ。

八重洲ブックセンター43周年創業祭は9月30日まで開催中です。