『希望が死んだ夜に』文庫版がブックポート5店舗で売上1000冊突破!

いつもお世話になっている書店・ブックポートのスタッフさんから教えてもらった情報。

『希望が死んだ夜に』文庫版の売上が、神奈川県内のブックポート5店舗で累計1000冊を突破したそうです(o>▽<)o

ブックポートさんは、どの店舗もいわゆる「大型書店」ではありません。「ちょっと広めの町の本屋さん」といった感じ。そんなお店で累計1000冊……なかなかない数字で、来月で発売2年になるのに未だじわじわ売れてもいるとのこと。本当に本当に、

ありがとうございます!!

このブログで何度も書いているとおり、『希望が死んだ夜に』は「仕掛ければ売れる本」です。文学YouTuberベルさんポップなど販促物もいろいろあります。iPad Pro 12.9インチを買っちゃったので(笑)、豆色紙も喜んでつくります。いまからでも展開してくれる書店さんは、お気軽にご連絡ください。

『希望が死んだ夜に』で探偵役を務めた仲田刑事が登場する『oxygen(仮)』も2022年前半には出る(かもしれない)ので、そっちと一緒に展開してもいいと思うよ!←どこから目線で書いてるのか不明