八重洲ブックセンター創業祭2021の選書フェア【未来へつなげたい本】に参加させていただきました

いつもお世話になっている八重洲ブックセンターさんが、本日で創業43周年とのこと。おめでとうございます!

というわけで、本日から「創業祭」を開催。詳細はこちらをご覧いただければと思いますが、復刻カバーや限定カバーなどいろんな企画が目白押し。

その一つ、本店で開催されている選書フェア43名の著者による【未来へつなげたい本】に天祢涼も参加させていただきました。先日舞い上がっていたこれはこの企画でした。

選者・選書リストは店頭で配布、またHPで公開いたします」とのこと。18日夕方時点ではまだアップされていないようですが、天祢涼が選んだ本はそちらをご参照ください。

2021年9月25日追記・選書リストがアップされました。リーフレットのダウンロードもできます。多種多様な本がそろっているので、ぜひご覧ください。こちらからどうぞ。

なお、依頼をいただいたとき「自著を必ず含めないといけない」と思い込んでしまって、自分の小説を入れてしまいました。本当はほかに入れたい本があったのに「俺の本でいいのかな?」と思ったのですが、よくなかった……まあ、深くは考えないことにしよう(^_^;)

ご指摘いただき、「自著を含める」という認識で合っていたことがわかりました。お騒がせしました……って、なんで勘違いしたんだろう(^_^;)
天祢 涼
八重洲ブックセンターさん、お声がけいただきありがとうございました。これからも小説家として、読者として、よろしくお願いしますm(_ _)m

なお、本日は第4回八重洲本大賞ノミネート作も発表されています。こちらをご覧ください。

追記・このブログをアップしてから、八重洲ブックセンター本店さんのTwitterで選書のツイートがあることに気づきました。こちらをご覧ください。