「GWは僕と握手!」八重洲ブックセンターさん主催の作家カフェに参加します

昨日noteInstagramにも書いたとおり、今後、天祢涼の情報発信はこのブログに一本化します。TwitterとFacebookは、これまでどおりブログの更新情報中心に更新していくつもり。

理由はいろいろあるのですが、最大の理由は「WordPressを使ったブログの更新が一番楽しいことに気づいたから」。これに尽きます……気づくのに一年くらいかかったけど(^_^;)

当面は忙しいので、ブログの本格再開は少し先ですが、本日はイベントの告知です。

5月3日(金)と4日の二日間、東京に八重洲ブックセンター本店様で「作家カフェ」なるイベントが開催されます。

前代未聞!? 猫カフェよりも癒される!? 「作家カフェ」開催!
コーヒーを飲みながら、作家の皆さまと交流のひとときをお楽しみください。
もちろんサイン本もおつくりします!
貴重な機会をお見逃しなく!

詳細はこちらをご覧いただきたいのですが、参加作家は下記のとおり(敬称略)。

5月3日(金)
天祢涼、佐藤青南、額賀澪、深水黎一郎、谷津矢車
5月4日(土)
赤神諒、秋山香乃、芦辺拓、泉ゆたか、坂井希久子、鈴木輝一郎、鷹樹烏介、永井紗耶子、新美健、早見俊、誉田龍一、谷津矢車

そう、天祢涼も3日に参加するのです。10連休のまっただ中ではありますが、コーヒーでも飲みながら、まったりお話ししましょう! 文庫化が決まった『希望が死んだ夜に』や、続編執筆中の『境内ではお静かに』のほか、こちらからも読者さんに訊いてみたいことをお訊きしたい所存。

深水黎一郎さんとは何度も飲んでいるのですが、イベントでご一緒するのは初めてなので楽しみ。

4日は操觚の会のメンバーが中心。谷津矢車さんの名前が両方にあるのは間違いではなく、2日続けて参加なさるのです。ファンは2日続けて谷津さんを拝めるチャンスですよ!

なお、天祢涼は今年に入ってから新刊を出していないので、「『境内ではお静かに』&『希望が死んだ夜に』のフリーペーパー」を持参する予定。『希望が死んだ夜に』の文庫化決定を受け、400字詰め原稿用紙2枚ほどのエッセイを書いたので「改」です。

このエッセイはほかの場所で公開する予定はないので、ほしい方はぜひ! もちろん、既刊本にサインもさせていただきます。というか、させてください(笑)。

「GWは僕と握手!」八重洲ブックセンターさん主催の作家カフェに参加します

というわけで、みんな。GWは八重洲ブックセンターで僕と握手!