iPhone 12 Proに機種変更したらScrivenerでDropboxの同期ができなくなった問題

Dropbox経由でScrivenerを使っている人でないとなにを書いているかわからん記事です。


egword Universal 2で小説を書いているミステリー作家・天祢涼です。

でもegwordを使うのは最後の段階。それまではScrivener 3でプロットをつくったり、下書きをしたりしています。以前は最初からegwordで書いていたのですが、書いている途中で直しまくるので、画面分割ができて前の方と見較べながら原稿を書いたり、各節の文字数が確認できたりするScrivenerで下書きをするようになりました。

天祢 涼
Scrivenerはイギリス製のアプリで縦書きが弱いので、最終的にはegwordが欠かせません。


Scrivenerの利点はiOS版があること。Dropbox経由でmacOS版と同期できるので、理論上はどこでも小説を書くことができます。同期の速度は遅いし、iOS版(特にiPhone版)はいろいろ機能制限があるので、メインで使うのが現実的ではないことは事実。それでも出先でちょっとした隙間時間に書くのに便利……だったのですが、iPhone 12 Proに機種変更してから同期できなくなりました。

最初は一瞬で同期が終わり、「さすがiPhone 12だ。これまで使っていた7とはパワーが違う」と驚嘆していたのですが、出先でファイルを開こうとしてもエラーメッセージが出て開けない。なんとiPhone上のファイルが消えていて、同期してないだけだったのです(^_^;)


似たような経験をしている人がいないか検索したけれど見つからず。自力で解決するしかない! が、そんな技術も知識もない。アプリの再インストールをしてみたけどだめ。Dropboxを入れ直してみたけど、やっぱりだめ。

「これはiPhoneで仕事をするなという天の声ではないか」と思いかけたのですが、いろいろいじっているうちに、iPhone上でScrivenerの新規プロジェクトをつくっても、Dropbox > Apps > Scrivenerのフォルダ内にプロジェクトができていないことに気づきました。

どうやらiPhone上のScrivenerのプロジェクトが、なんらかの理由でDropbox > Apps > Scrivenerから出てしまったらしい(Dropboxとリンクが切れている)。自分がiPhoneのディスプレイ上で見ているのは、macOS上で見ているファイルとは別ということだった……って、どうしてそうなった!?


結局、iPhone上にあるScrivenerのファイルを全部削除して、適当につくったファイルをDropbox > Apps > Scrivenerに移動させたら再リンクできました。ただ、この辺、混乱しながらやっていたので記憶が曖昧です。「よくわからないけどできた」という感じなので、なにか手順が抜けてるかも。


というわけで、あくまで自己責任でお試しください……こんなバグに遭遇している人がいるのか知らんけど(笑)。